店舗でコンタクトレンズを買っている方へ

Online shopping and e-commerce concept with a wooden block with an icon of a shopping cart standing on a computer keyboard, viewed low angle with copyspace.

コンタクトレンズを買うのには、それこそ昔は眼科だったと思います。今のように使い捨てが主流ではなかった煮沸消毒の時代から私はコンタクトレンズを愛用していますが、基本的にあの当時のコンタクトレンズは作ったら数年使うものでした。今考えると、夜寝る前に煮沸消毒しておかないと次の日コンタクトレンズを装用することができなかったのですから不便な時代でしたね。煮沸消毒に必要な精製水だけ薬局で買っていました。

いつ頃からかコンタクトレンズは徐々に使い捨てのものが台頭してきます。ワンデーコンタクトレンズも当時からありましたが、コストが高くツーウィークタイプを使っていた人が多かったではないでしょうか。この頃になるとコンタクトレンズ専門店というものが増えだします。コンタクトレンズ専門店では買いに行くたびに眼科で検診を受けなければならなかったのがおっくうでした。今となってはそんな時代もあったなあと懐かしいぐらいです。

ただし、まだここで止まっている人は結構いるんじゃないですか?私も最近まではそうでした。コンタクトレンズ通販という存在を知ってはいても、なんとなく店頭で買う方が安全という心のバイアスがかかって、通販には踏み切れませんでした。しかし、ある日を境にコンタクトレンズ通販に鞍替えしたのです。店頭で検診して発行されていた処方箋が義務でもなんでもないと知ったからです。急に馬鹿らしくなって、コンタクト通販を試しにやってみたらあまりの安さに驚きました。それ以来、ずっとコンタクト通販です。それに今では、コンタクトレンズの安いサイトを調べることができるSILCHIKAのようなコンタクトレンズ価格比較サイトもありますので、店頭で買っている方よりも私はかなり安くコンタクトレンズ費用を抑えることができていますよ。

まだ、コンタクトレンズ通販を試したことがないという人がいるのであれば是非試してみて欲しいとこの記事を書いた次第です。